Wifi比較ナビゲーター

Wifi比較ナビゲーター

Wifiの申し込みをするには

海外でもネットを楽しみたい場合はどうしたらいいか?

Wi-Fiを海外でも使用したい場合は、申し込みが必要となってきます。海外対応の携帯なら持っている携帯で簡単に申し込みができます。それぞれの携帯会社のホームページから海外で使用できる機種なのか確認できます。対応している場合のほとんどが、別で契約する必要もなく現地で形態の設定を変えるだけで、利用できます。使用初めには確認メールが届くので、削除しないようにしましょう。海外で使用できない携帯を持っているならどうでしょうか。携帯会社が無料や有料で携帯やモバイルWi-Fiを貸し出してもいます。それに契約して海外でも使えるようにすることができます。貸出用のモバイルWi-Fiは返却を忘れないようにしましょう。また壊さないように注意しましょう。違約金を払わなければならなくなるかもしれません。
携帯会社だけでなく、海外で使用できるWi-Fiをレンタルする事業者と契約してそのWi-Fiを使用することもできます。インターネットで申し込むこともできますし、国際空港で申し込むこともできます。空港に早めに行って契約することができるかもしれません。ほとんどがレンタル日数で料金が発生し、その日は無制限で利用できることのできるプランが多いです。
海外ではフリーでWi-Fiを利用することができるところが多いです。空港だけでなく、ホテルやカフェなどでも充実しているので、フリーWi-Fiが設置されているところでネットを楽しむだけでも十分という人もいるかもしれません。ホテルは通信速度が遅くなったりする場合があるので、それを考えてモバイルWi-Fiを契約して無線LANで自分の持っている電子機器をつなげて安心することが出来るかもしません。ホテルでの通信速度はホテルに問い合わせたり、口コミなどを見て決めることが出来るかもしません。

海外生活から日本に戻ってきたときに、ネットを楽しみたい場合はどうしたらいいか?

逆に海外に行っていて日本に戻ってきたり、一時帰国している場合はどうでしょうか。その場合も、空港などで契約することができます。auが充実しているので、auで契約する人も多いようです。3G、4G方式やLTE方式にも対応しているのでほとんどのエリアで携帯を使用することができます。auで契約すると、auのWi-Fiスポットでは、無料でネットを楽しむことができます。どこにあるかはホームページau Wi-Fiで検索していただけるとすぐに見つかります。またauで契約後、家でもインターネットを楽しみたい場合は、auひかりに申し込んで光回線を引くなら携帯料金も月々割引になるプランがありますので、お勧めです。


固定回線でインターネットを楽しむ方

家でインターネットをしたい場合は、光などの固定回線を引く人がほとんどだと思います。回線工事をしてモデムを接続し、有線でパソコンとつないで、有線LANでインターネットを楽しむ方もいると思います。
他にはモデムに無線ルーターを接続して、無線でパソコンをつないで、無線LANでインターネットを楽しむこともできます。ワイヤレス無線LANでネット通信をするよりは、有線でネット通信を行う方が通信速度が安定しています。しかし無線ルーターで接続するならパソコンだけでなく、スマホやタブレットなども何台か接続することができます。また今はプリンタにも無線が内蔵されていることもあり、無線ルーターにつなげることができるので、パソコンで有線でつなぐ必要がありません。

固定回線でなく、モバイルWi-Fiルーターを用いてインターネットを楽しむ方

固定回線の契約が大変という方もいるかもしれません。契約して回線工事もしなければなりません。場合によっては、1週間から2週間かかることがあります。早くインターネットを始めたいという方には、モバイルWi-Fiルーターです。これは携帯会社でも契約できて、ポケットWi-Fiとも言われています。NEC製などの日本製のモバイルWi-Fiルーターもあって使いやすいです。
ポケットWi-Fiは通信速度が下りで110Mbpsから165Mbpsで月額が3000前後とお買い得です。Wi-Fiは通信速度が安定していています。またLTE方式でネット接続できるので、動画もサクサク見ることができること間違いなしです。固定回線だともっと高い月額料を支払わなければならない場合が多いです。そのことを考えると価格の面でもモバイルWi-Fiが良いといえるでしょう。
もしかすると速度制限を気にする人もいるかもしません。モバイルWi-Fiルーターの契約によっては、ある一定量の通信を超えてしまうとそのあと通信速度が低下してネット接続が難しくなることがあります。一定量しかインターネットをしない方や、定期的にインターネットをしない方ならそのままのプランで契約でも大丈夫ですが、沢山インターネットを楽しみたい方、速度制限のストレスを感じたくない方は無制限プランというものもあります。それに申し込むなら制限がかかったとしてもそこまでストレスなくインターネットを楽しみ続けることができます。


Wi-Fiへの接続は前より簡単になっています。

自宅にいてWi-Fiの設定をするのは、昔より簡単になったと思います。有線LANでは配線を気にしなければなりませんでしたし、無線を受け取る側の設定も難しい時もありました。
今は無線ルーターをモデムに接続して電源を入れると無線LANがとびます。それを無線をパソコンやタブレット、スマホでワイヤレス無線LANを指定して、指定されているパスワードを入力するだけです。どの機種でも大体設定という部分で指定することができます。設定欄にWi-Fiと書かれているところがありますので、それをタッチして無線で飛んでいるIDを指定するならパスワードを入力する画面が出てきますので、それを一度入力すれば、あとは無線が飛んでいる間は、自動的に接続されます。家ではWi-Fiにスマホを設定していると、自動的に帰ってきたらパケット通信からWi-Fiでの通信に代わるので、パケット通信料が高くなることがありません。あっという間に、一月のパケット量を超えてしまうという人は、設定を変えることが出来るでしょう。外で携帯の通信ができないと携帯の意味もなくなってしまいますものね。

外出先でWi-Fiへの接続したい場合はどうすることができるでしょうか。

その設定は、家の中だけでなく外出先にあるフリーのWi-Fiスポットのネットワークを用いて通信する際も同じ設定を行います。パスワードが必要な場合と必要でない場合がありますので、その場所で確認することができます。携帯の電波よりも安定しているのがWi-Fiなので、携帯の電波が悪い時はそれを用いることができるかもしれません。また高速で通信を行うことができるのも特徴的です。安定したデータ通信を行うことができるので、外出していても安心して使うことができます。
また、モバイルWi-Fiなどの回線を用いてネットに接続する際も同じようにできます。その際にはモバイルWi-Fiの利用量を気にすることができます。無制限での契約をしている場合はいいですが、していない場合は使い過ぎてしまうと速度制限がかかってしまうからです。ついついアプリなどで遊んでいるとつなげっぱなしにしてしまい、通信量が多くなってしまうのです。モバイルWi-Fiの機種によっては、LTE通信量がプランについていることもあります。それがついていると広いエリアで接続することが可能です。どこに行っても安心ですね。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ